ロゴを考えるということ


開業準備をする中でも、ワクワクする作業の一つが「ロゴを考える」こと。

考えを一目にまとめてインパクトを持たせるデザインを…

コンセプトや、目指したいことをどう表現するのかを繰り返し考える。

ロゴ原案。思いついた形を描き出す作業は楽しかった。

ところが、

なんとなく頭の中にあるデザインを「こんな感じで〜」と、いくつか形にしても、しっくりこない…

困り果て、相談した相手から


「HOME=家って当たり前じゃない?」


…確かに。
100人中100人が『HOME coffee』と聞けば家を思い浮かべる。

それじゃいけない。

何がいけないって、安直すぎるから見た人に興味(関心)が残らない。

インパクトに欠ける。
   ↓
記憶に残らない。
   ↓
認知されない。

一目で意図を伝えるには…?


どんな思いで【HOME coffee】と名付けたのか?

【HOME coffee】が表現したいのはどんなニュアンスなのか?

【HOME】は、家という意味ですが、そこには【建物として】だけでなく、
【空間(家庭)として】のニュアンスがあります。

どこか外に出かけて、帰ってきたとき

ひらけるドアの向こうに、明かりが灯っている。


そのときの嬉しい気持ちや、ホッとする安心感が、どこにいても思い出せる。

そんな【HOME coffee】を作りたい。

ドアとその向こうにある明かりで”ほっとする”イメージ

本当に大切にしたい、伝えたいものは何なのか考える。

見極める。


そして、完成したのがコチラ↓

ドアを開けた先に光が灯る様子が、一目で分かるように


この扉は「自分がひらけた」のか「誰かがひらいた」のか。

どちらにせよ、その先には安心できる【空間】が待ってる。

愛着の持てるロゴが完成しました。


これからも、末長く宜しくお願い致します。


最後になりましたが、このロゴが出来上がるまでに、力を貸してくださった皆様、一人ひとりに心から感謝を申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です